VPNソリューション

VPNソリューション
コールドスタンバイシステム
ルーターレンタル基本システムでは、復旧までの時間を短縮できるとはいえ“先出しセンドバック”が到着するまでのタイムラグは避けられません。『VPN通信を一刻も早く復旧させたい』という方にピッタリのオプションサービスがコールドスタンバイシステムです。
運用再開までのタイムラグ
VPNレンタルサービスの基本システムとコールドスタンバイシステムを比較した場合、運用再開までの日数が数日間もの差が発生します。VPN通信で拠点間をまたぐ業務を、日常とされている方には数日間業務が止まることとなり大問題となります。コールドスタンバイシステムを併用することで【運用再開までのタイムラグの回避】が可能となります。
障害発生から運用再開までのタイムラグ比較
コールドスタンバイ同時契約のメリット
VPN基本システムのメリットである、【低価格な導入費用】【専門知識不要の再設定】【安心のサポート体制】はもちろん最大のメリットは何といっても【運用再開までのタイムラグ回避】です。しかし、それだけではなくコールドスタンバイ用の初期設定費用が無料となるため、【導入費用の削減効果】に多大な影響が表れます。
詳細は下記≪コールドスタンバイシステムの最小構成導入事例≫をご覧ください。
コールドスタンバイシステムの最少構成導入事例
安心のサポート体制
VPN通信が出来なくなった場合、【電話対応】【遠隔調査】【ルーター交換(お客様)】【代替機発送(当社先出しセンドバック)】と順次対応させていただきます。待機保管(コールドスタンバイ)しているルーターと交換が可能なため、VPN通信再開までのタイムラグを最小限に抑えることが可能となります。障害復旧後は、先出しセカンドバック方式による障害機交換をさせていただきますので、常に安心サポート体制が維持されます。
詳細は下記≪VPNコールドスタンバイシステムのサポートの流れ≫をご覧ください。
VPNコールドスタンバイシステムのサポートの流れ