Windowsトラブル事例

セキュリティ更新プログラム(KB2823324)のインストール後に エラーが発生する問題について
2013.04.17

 

マイクロソフトは、セキュリティ更新プログラムKB2823324の適用したユーザーのうち、一部の環境で
システムエラーが発生しているとのことです。現在、Windows Updateから該当するプログラムは削除されています。エラーは特定の第三者ソフトウェアと組合わさったときに発生し、発生してもデータを失うわけではなく、また、全てのユーザーに発生しているものではありませんが、Microsoftではこの更新プログラムの削除を呼びかけています。

エラーの詳細:http://support.microsoft.com/kb/2839011/ja

 

更新プログラムが適用されているかの確認方法

ご使用のパソコンでこの更新プログラムを適用したかどうかを確認するには
1. コントロールパネルの「プログラム」から「プログラムと機能」を選択
プログラム
プログラムと機能
2. 左側メニューにある「インストールされた更新プログラムを表示」を選択
インストールされた更新プログラムを表示
3. Microsoft Windowsの項目から「KB2823324」があるかどうかの確認をしてください。
もし、KB2823324があった場合は、アンインストールを実行します。

アンインストール
アンインストールを実行すると、再起動を求められますのでパソコンを再起動させ
KB2823324が消えたかの確認を行ってください。

 

セキュリティ更新プログラムKB2823324が適用された後、一部の法人向けカスペルスキー製品にも
影響がでております。http://uits.co.jp/antivirus/130411-1.html