Windowsトラブル事例

Windows Update ができない [エラー: 0x80248015]
2012.05.27

WindowsVista や Windows7で
「現在サービスが実行されてないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。
このコンピューターの再起動が必要な可能性があります。」

というエラーが出てしまい、アップデートができなくなった場合の対処方法。

WindowsUpdateで更新プログラムが確認できないエラー

ログを確認すると、C:¥windows¥WindowsUpdate.log

ログファイルの場所

Windows Update.logの中身

error 80248015というエラーがService(7971F918-A847-4430-9279-4A52D1EFE18D) で
発生していることがわかります。
このエラーが出たときは、Windowsの時刻がおかしいと言われてますが、そうとも限らないようです。

本現象が起きた時は、いくらサービスを再起動させても解決できず、下記の画面になってしまいます。

更新プログラムの確認画面

本件が起きたときの対処方法は、Windows Updateのインストール方法の設定画面にて、

Windows Update 自動更新の有効化または無効化画面

「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」を選択した上で、手動で更新チェックボタンを押すと

更新プログラム確認画面

更新プログラムインストール画面

更新処理が正しく走ります。
一度上記の手順を行えば、更新設定を以前の状態に戻し再起動を行っても、正しく行えるようになります。
本現象の原因は不明ですが、0x80248015によりWindows Updateができなくなった方は、
■ Windows時刻の確認  ■ 更新プログラムを確認しないを選択した上での、更新チェック
を行ってみると良いかもしれません。